平和を願う美術展

第27回平和を願う美術展
[2015年]
第26回平和を願う美術展
[2014年]
第25回平和を願う美術展
[2013年]

「平和を願う美術展」は、プロ、アマ、表現方法やジャンルを問わず、平和を愛する人なら誰でも出品・参加できる無審査公募展です。平和を願う千葉県美術家の会が主催し、1988年以来毎年開催されています。
参加者数も多く、広い会場に色んなタイプの作品がたくさん展示されるし、大きなサイズの作品やインスタレーションなどもあったりして楽しめます。
僕は2013年の第25回展から出品しています。3回目となる今年は3点出品します詳細は後ほど...。

デテキタチビオニノヒョウホンバコ
デテキタチビオニノヒョウホンバコ
[2013年]27×44×5cm

活字を収める仕切りの付いた木製の抽斗に小さなオニを25個。張子や海岸で拾った硬質ウレタンのウキのベースに、木の実、錆びた釘、プラスチックやガラス片などをくっつけ、水干絵具とアクリル絵具、金箔等で着彩。

undefined pieces [2014]
undefined pieces
[2014年]56×40×9cm

ジョゼフ・コーネルみたいなのをつくろうとと思って、仕事場に放置されたつくりかけのものや拾ってきたものを置いていったら、あっという間にコーネルとは似ても似つかないごちゃごちゃのジャンク箱になってしまいました。
タイトルは「何ものでもない宙ぶらりんなものたち」といった意味です。宙ぶらりんで不安定だけど、そのぶん気楽で自由だともいえる。何ものでもないということは可能性は無限に開かれているということですね。このちょっとしたカオス状態からなにかが生まれてきます。多分。
画像をクリックすると動画をご覧いただけます。